ノア 新型

MENU

マイカーにしたい『新型ノア』

私が『ノア』と出逢ったのはもう10数年前になります。当時は家族で車イス仕様になる車両を探し、ノアを購入することに至りました。
ノアに乗るようになり、乗り心地、運転の心地よさ、視界の良さに、それまでセダンタイプしか乗ったことが無かった私には感動的でした。
忘れられない楽しいドライブライフでした。
あれから何年も経ち、残念ながら今は事情があり他の車種に乗っている私です。

 

『新型ノア』が出たと、テレビコマーシャルで拝見。まずはコマーシャルがおもしろい。トヨタウンが面白い。まさか彼がドラえもんをやるとはと驚きの連続です。と、話はそれましたが、実際に走っている『新型ノア』を見たときはとても驚きました。
時代の流行りなのか、とてもスタイリッシュになりましたね。信号待ちで斜め前に停まったノアを見たのが初めてで、何の車だろう?と気になったものです。
スタイリッシュでとても人気のある車種と同じように本当にカッコ良い。

 

その後、私にも『新型ノア』に乗るチャンスが到来。まずは友人の購入した『新型ノア』。後部座席へ乗車。通勤で長距離走る友人によるとやはり燃費が良いとのこと。今、私自身が乗っている車は燃費一リットル8q位。『新型ノア』は14q位らしい。なんて羨ましい。
シートの座り心地もよく、後ろの広さも充分ゆったり。ノアはどんどん進化しています。やはり7人8人乗る車なら、家族以外も乗ることが多い。乗り心地の良いものがいいですよね。

 

次に乗るチャンスが来たのは仕事の関係です。昔乗っていたノア。どんどん進化するノア。さぁ、これから初めて『新型ノア』を運転します。キーを手に握った時から内心ワクワクでした。顔は平常心を保ちます。きっと試乗するときもこんな気持ちなんでしょうね。
運転席に座りメーターなどがどこにあるのかを確認、エンジンスタート。いざ出発。緊張の発進からアクセルを踏んだ瞬間、「あぁ、しなやかだな。」と思いました。そしてハンドルの重みというか、しなやかさ。視界も良好。窓が大きく音も静か。
とても運転しやすくてもっと乗りたいと思いました。

 

これを毎日マイカーとして乗れたらいいな。ガラス張りの建物横で赤信号で止まったとしたら、ガラスに映る自分とノアを見て酔いしれるだろう。等々妄想も膨らみました。
どんどん進化するノア。『新型ノア』また乗りたい。

 

★必読
ノアの値引きはこうしよう!